Tikehau Pearl Beach Resort
  • RECOMMENDED POINT
  • ROOM
  • ACTIVITY

PAGE TOP

南国タヒチの隠れ家リゾート『ティケハウ・パール・ビーチ・リゾート』
ポリネシアで最も美しい環礁に佇む
About Tikehau Island
ティケハウ島とは
ティケハウ島は、リング状に並ぶツアモツ諸島の南東側に位置する直径28km、一周80kmの小さな島です。
透明度の高い海、南国の豊かな生き物たち、ダイヤモンドのように輝く満天の星空…。手付かずの自然が多く残るなかで、島民は釣りとコプラで素朴な生活を送っています。
  時間の流れが止まっているかのようなこの島で過ごすひとときは、何ものにもかえられない、訪れた人々だけの宝物となる事でしょう。
ティケハウ島の写真
リゾートへ行くには
  • パペーテ(タヒチ本島) 空路1時間
  • ティケハウ島 ホテルの送迎車で5分
  • 港 シャトルボートで10分
  • ホテル

『ティケハウ・パール・ビーチ・リゾート』の魅力

美しいラグーンに佇む水上バンガロー写真

美しいラグーンに佇む水上バンガロー

ポリネシアで最も美しい環礁
圧倒的な透明度を持つティケハウのラグーンは、ポリネシアで最も美しい環礁のひとつと言われています。
環礁の島で山がない分、驚くほど高いラグーンの透明度。高い建物も皆無なので、見渡す限りに碧く続く水平線を眺めることができます。
ラグーン内には南国ならではのトロピカルフィッシュが多く生息。特にリゾート前のライトグリーンのラグーンは珊瑚も多く遠浅で、 シュノーケリングでも十分な魚を見ることができます。水深は1~2メートル程度なので、泳ぎに自信がない人でも安心です。
ピンクサンドの砂洲写真

ピンクサンドの砂洲

煌めく恋の色!ピンクサンドビーチ
ホテルのラグーンを同じく目を奪われるのは、どこまでも続く「ピンクサンドビーチ」。
ピンク色の珊瑚が長い歳月をかけて砕け、可愛らしいビーチが生まれました。海に浮かぶ砂洲もほんのりピンク色。 ロマンティックな雰囲気は、やはりハネムーナーやカップルに一押しです。
世界でも珍しいピンクサンドをガラスのボトルに詰め、旅のお土産にするお客様もいらっしゃいます。
笑顔が素敵なホテルスタッフ写真

笑顔が素敵なホテルスタッフ

ポリネシアならではのアットホームなホスピタリティ
ティケハウパールビーチリゾートはお客様の多くはヨーロッパからの方。日本人のお客様は年間およそ20組以内と少ないのですが、 だからこそプライベートな空間で、のんびりとした時間を過ごすにはうってつけな環境です。日本語メニューや日本人の口に合った料理も用意されています。
また、ポリネシア流の温かでアットホームなサービスもティケハウならではの魅力。
笑顔で迎えてくれるスタッフたちはほとんどが地元の村に住んでおり、ティケハウ島の楽しみ方についても熟知しています。
盛り付けも素敵なお食事写真

盛り付けも素敵なお食事

美しい海で取れた、新鮮な魚介類を
ゆったりとしたリゾート滞在で重要なお食事。
ティケハウならではのとれたてのお魚やみずみずしい野菜を使った前菜(2000CFP~)から、
魚や肉を使った種類豊富なメイン(3500CFP~)、別腹デザートまで、充実の内容です!
日本人好みの味付けで、日本語メニューも用意されているので安心。ボリュームもたっぷりですので、 きっとご満足していただけることでしょう。
満点の星空写真

満点の星空

ダイヤモンドのように輝く、夜空満点の星々
夜になったら、少し外に出て暗いビーチをちょっと散策してみてください。
上を見上げてみると、そこには無数の星たちが煌めいています。
明るい建物がないので、真っ暗な夜、我こそはと言わんばかりに輝く星たち。
流れ星や天の川、南半球しか見えない南十字星など、満点の星空を見ながらロマンティックな夜をお過ごしください。

天然素材を活かしたタヒチ伝統様式のお部屋

お客様の好みや過ごし方によって選べる4つのタイプのバンガローがございます。 グレー背景
ビーチバンガロー写真
ビーチバンガロー 55㎡・13部屋
ビーチやレストランが近いので、実は一番オススメ!
その名の通りビーチに面しており、ピンクサンドビーチまですぐに降りることができるお部屋です。
テラスにはデッキチェアー、お部屋前の椰子の木にはハンモックがあり、目の前ビーチを一人占めできます。 シャワーは半屋外となりますが、しっかり高い壁もあり、解放感は抜群です。
水上バンガロー写真
水上バンガロー 55㎡・9部屋
やっぱり憧れの水上!
基本的な水上のお部屋で、すぐ下はたくさんの珊瑚礁、魚を見ることができます。
竹やバンダナスなどを利用したポリネシアンスタイルの室内は天井も高く、広々したゆったりとした作り。 テラスには海に降りる階段はありませんが、部屋内にはガラス床があり、そこから海の中を観賞できます。
プレミアム水上バンガロー写真
プレミアム水上バンガロー 55㎡・7部屋
ハシゴから直接ラグーンへ飛び込もう。
水上バンガローと部屋の広さなどは同じですが、テラスから直接ラグーンに入れるハシゴが特徴。
また、より海側のお部屋になるのでプライベート感もアップ。テラスから見る美しい夕日も絶景です。
水上スイートバンガロー写真
水上スイートバンガロー 93㎡・8部屋
ゆったり過ごせる、ハネムーンにぴったり。
ハネムーナーにお客様に一番人気のお部屋です。
ほかの水上バンガローより2倍近くの広さに加え、テラスからのハシゴはもちろんバスタブも付いています。 ガラステーブルの下の木扉は開くようになっていて、そこから魚に餌付けもできます。
テラスにはガゼボもあり、より贅沢に長期で過ごすならやはりスイートがオススメです。

手付かずの自然を楽しむアクティビティ

リゾートでは「何もしない贅沢」を味わうのが基本ですが、ホテルで楽しめるアクティビティもいくつかございます。
モツピクニック
ティケハウ島からボートで約10分、近くの無人島(モツ)へいく日帰りツアーです。
モツ到着後は遠浅の美しいラグーンでリーフ散策。シュノーケリング装備で、魚やカニ、ヤドカリなどリーフに生息する生き物たちとの触れ合いを楽しみます。
ランチは釣り上げたばかりの新鮮な魚やお肉をバーベキューで。
ここティケハウ島ならではの、贅沢なピクニックツアーです。
ダイビング
環礁の小島が集まったツアモツ諸島周辺は、世界中のリゾートダイバーが多く訪れるダイバーのメッカです。 環礁の切れ目(パス)には400種類以上の魚が生息しているといわれており、まさにダイビングパラダイス。マンタやウミガメ、サメなどに出くわすことも珍しくありません。
もちろん初心者でも気軽に潜れますので、ハネムーンの思い出にいかがでしょうか。ツアーはホテル併設の「TOPDIVE」にてお申し込みいただけます。
バード・ウォッチング
ホテルから小型の船で30分ほど行ったところにある、プアウラ島、別名「バード・アイランド」は海鳥たちの楽園コロニー。
日本では見聞きしたことがないような、南国の希少な鳥たちが多数生息しています。
天敵がいないので警戒心も少なく、地面やブッシュ(木の枝の間)の巣周辺にいる彼らをすく近くで観賞することができます。 ガイドつきのバード・ウォッチング・ツアーも人気です。